医事課異動1週目の備忘録

新年度より、前部署を離れて再び医事課で働くことになりました。 とりあえずこの1週間は、業務を思い出すために窓口業務や患者対応を中心に行っていました。前に医事課にいた時から約2年半のブランクでしたが、意外とどの業務もスムーズにできていて、体で憶…

中医協資料を読む②(第411回・2019年3月27日)

3月27日に中医協資料がアップされていたので、まとめます。 前回の続きで、「2020 年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方:昨今の医療と関連性の高いテーマ」を取り上げたいと思います。(前回記事はこちらから) medical-administrate.hatenablog.com w…

アトゥール・ガワンデのポジティブな逸脱をするための5つのアドバイス

今日から新年度ですね。 新入社員のみなさんへ贈る言葉が1年で最もあふれかえる1日だと思いますが、自分も心に留めているアドバイスがあるので、ご紹介したいと思います。 その内容は、私が尊敬している副院長の医師が教えてくれた、アトゥール・ガワンデの…

中医協資料を読む①(第411回・2019年3月27日)

3月27日に中医協資料がアップされていたので、まとめます。 www.mhlw.go.jp 第411回の議題 医療機器及び臨床検査の保険適用について 医薬品の薬価収載について 再生医療等製品の医療保険上の取扱いについて 2020 年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方に…

転職活動記⑩:転職活動を経て、病院内の医事課へ異動

今回の記事はもはやタイトルでネタバレしていますが笑、残すところあと2回の転職活動記となりました。 前回までのあらすじ 2社の面接でのミスマッチと不合格を経て、何とか3社目で公立病院の企画室から内定を受けた筆者ですが、なんとそのタイミングで人事か…

中医協資料を読む(第410回・2019年3月6日)

「中医協資料を読む」という記事カテゴリをつくり、中医協資料がアップされたらその内容をブログに起こす、という連載(?)を始めたいと思います。 中医協とは何か?という点について、Wikipediaからの引用ですが以下をご参照ください。 中央社会保険医療協…

病院職員の転職活動記⑨:公立病院の企画室との面接

これまでは企業立の医療法人とコンサル会社、という二つの転職活動を取り上げましたが、今回はもうちょっと病院寄りの転職活動記になります。 前回までの記事とあらすじはこちらから。 medical-administrate.hatenablog.com medical-administrate.hatenablog…

病院職員の転職活動記(番外編):大学病院・公立病院の医事課の運営

なかなか終わらない転職活動記ですが、またしても寄り道記事。 転職コンサルタントに紹介してもらった求人情報から見えた、大学病院・公立病院の医事課の運営についてまとめました。 大学病院:管理職の人事異動により崩壊寸前の医事課も!? 求人内容を見る…

3/11~3/15 日経新聞の医療関係ニュースまとめ

今週の日経新聞には、病院で働くうえで頭に入れておいた方がよさそうなニュースがいくつか掲載されていました。記事を三つピックアップしてみましたので、週末の頭の情報整理によろしければどうぞ。 ➀ 診療報酬、審査に地域差 独自の解釈7万件 不適切請求の…

病院事務職員の転職活動記⑧:クリニック経営支援のコンサル会社との面接

前回の記事では、企業立の医療法人との面接と、そこで思ったことをまとめました。 medical-administrate.hatenablog.com 今回は、クリニック経営支援のコンサル会社との面接をまとめます。 面接したコンサル会社の概要 ・クリニック経営支援のコンサルタント…